« ライト兄弟はなぜ飛べたのか―紙飛行機で知る成功のひみつ | トップページ | うそつき大ちゃん »

2006.05.12

こんにちはアグネス先生―アラスカの小さな学校で

こんにちはアグネス先生―アラスカの小さな学校で こんにちはアグネス先生―アラスカの小さな学校で
カークパトリック ヒル Kirkpatrick Hill 宮木 陽子

あかね書房 2005-06
売り上げランキング : 126,574

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1948年、アラスカの小さな村にひとりの教師が赴任してきた。今度の先生はいままでと少しちがうと10歳の少女フレッドは思う。

アグネス先生は教室の机を円形に並べた。「これはあてにならないものね」といって成績表は箱の中に投げ捨てた。大きな地図を使って、村の位置や世界中のいろいろな国のことを教えてくれた。フレッドの耳の不自由な姉には手話を教えてくれ、その輪は大人たちへも広がっていく…。

新しい世界の扉を開いたひとりの教師と子どもたちの1年をあたたかく描いた感動の物語。スクールライブラリージャーナル最優秀作品賞はじめ、受賞多数。

|

« ライト兄弟はなぜ飛べたのか―紙飛行機で知る成功のひみつ | トップページ | うそつき大ちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんにちはアグネス先生―アラスカの小さな学校で:

« ライト兄弟はなぜ飛べたのか―紙飛行機で知る成功のひみつ | トップページ | うそつき大ちゃん »