« 読書感想文のポイント 「はっぱじゃないよぼくがいる」 小学校低学年の部 | トップページ | 読書感想文のポイント 「ハキちゃんの「はっぴょうします!」」 小学校低学年の部 »

2007.06.19

読書感想文のポイント 「ぼくのパパはおおおとこ」 小学校低学年の部

4883301583 ぼくのパパはおおおとこ
カール ノラック Carl Norac Ingrid Godon
セーラー出版 2006-12

by G-Tools

せかいいちの パパがいるひと みんなに ってサブタイトル。読むと、なんだかくすぐったい気持ちになりました。

ぼくにとっておおおとこなパパ。しがみつくのにはしごがひつようなくらいだし、サッカーボールは月まで飛ばしちゃうくらい。もちろんだいすきなパパ は本当におおおとこってわけではないけれど、こどもから見ると、こんなに大きい存在なんだなぁ。自分はどうなんだろうと思いながらも、やっぱりくすぐった い気持ちになりました。

この本を課題図書として選んだら、ぜひ自分のおとうさんについて思いめぐらせて欲しいです。そして自分の思いを書いてみてください。おとうさんをおもいっきり大きく、たくさん、長く、などなどいいところ、わるいところを工夫して考えてみたら楽しいと思います。

6月末ごろには、同じ作者と絵の「わたしのママは まほうつかい -せかいいちのママがいるひと みんなに-」も発売になるようです。両方読んでみて、パパとママについてどれだけ大好きなのか、書いてみるのもいいですね。

  generated by feedpath Rabbit

|

« 読書感想文のポイント 「はっぱじゃないよぼくがいる」 小学校低学年の部 | トップページ | 読書感想文のポイント 「ハキちゃんの「はっぴょうします!」」 小学校低学年の部 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読書感想文のポイント 「ぼくのパパはおおおとこ」 小学校低学年の部:

« 読書感想文のポイント 「はっぱじゃないよぼくがいる」 小学校低学年の部 | トップページ | 読書感想文のポイント 「ハキちゃんの「はっぴょうします!」」 小学校低学年の部 »