検索

« 2002年6月 | トップページ | 2002年8月 »

2002年7月

2002年7月29日 (月)

げんきいっぱい〜♪

ん~♪

あたち はもはえてきてね
ばくばく たくさんたべるのよ~
きのうなんかねぇ
おかゆとにんじん あたちのおちゃわんいっぱい
いっぱいたべちゃったのよ~

どうりでいっぱい いっぱい
はいはいして たっちしないと
からだが むじゅむじゅするわけねぇ~

きょうもげんきに
おとおを けとばしちゃうのよ~♪
はがはえてきたの~♪
「ばかばかしい親ばかばなしを いっしぇき・・」なんて(^^ゞ



興味があるものを見つけると
すかさず突進!
ひとりでしずかにあそんでるかな?
と思うと 「ゴチン」「うぇーん」

ホント元気に育ってます(^^ゞ
合言葉は「丈夫で長持ち!」

2002年7月28日 (日)

ETCで行ってよし〜♪

きのうきょうで、義姉さんのところに
みんなでお泊りに行きました!
広いうちでくつろいで
バーベキューに花火にカブトムシに
とっても楽しく過ごせました。

その行き帰りは高速を使ったんですが
うちの車 ぼろいわりには
ETCつけてるんです(^^ゞ
とはいえVISAのプレゼントですが・・

最近は前納割引も始まって
すっかりハイウエイカード以上の
お得感がありますね。

今日も三郷?の集約料金所で
単純に10レーン×10台として
100台!!ぶっちぎりです。

これだけの優越感ですが(笑)
ETCやめられません(^^ゞ

ホントは車載機が安くなって
全部の車につけてれば
もっともっと渋滞が少なくなるんでしょうが・・ね


2002年7月25日 (木)

セミの声〜♪

台風の影響も今のところなく
午後には、暑い太陽が戻ってきました!

すると暑い夏をよりいっそう
暑くしてくれるのが ”セミの声”

鳴くのはオスですが
”おらおら~、俺の鳴き声はすばらしいだろ~”
”おらおら~、俺のもとにすてきなメスよやってきな~”

こんな感じに鳴いてると思ってました。
でも実は違うそうです!!

オスが鳴くと、他のオスも集まってきて
そしてみんなで大合唱。。

するとメスが近づいてきて
”ん~ かっこいいオスはいないかしら~”
”ん~ あのオスはイヤね~ あっちにしよう~”

そんな風に品定めされてるそうです(>_<)

人間社会にも当てはまるかも。。。


営業マン(運転者)の夏のお友達
NHKのラジオ「夏休みこども科学電話相談室」のヒトコマでした。

それにしても子供の疑問に答えるのって
とっても難しいですね。。
つい難しい言葉をつかってしまう先生たち。。。

ちゃんとわかってないと説明できないな。
んん。。奥が深い。。


2002年7月23日 (火)

焼肉食べ放題〜♪

今日は急遽おやすみをとって一日みんなで過ごしてます~♪

なんだかとってもむ~んとするムシムシな一日。
ちょっとは元気を出そう!ってなことで
焼肉バーベキューというか食べ放題に行ってきました。

ミスターバーベキュー

もちろん平日でランチなので安く収まってラッキーです。
最近お姫さまはいすに座れるようにもなって
本当に静かちゃんだったのでみんなで楽しく食べられました。

すわっちゃうのよ

最近はつかまり立ちもできるのよ~♪


うちの姫さまの永遠のライバル(と勝手に思ってる)
”愛子さま”はテレビで見る限り
全く泣こうともしないでニコニコ

聞くところによると
起きる時間、ミルクを飲む時間
遊ぶ時間、寝る時間と
規則正しい生活サイクルをきっちり守ってるからとか

お出かけの前にミルクを飲ませて
ちょっとだけ寝かしてから連れ出すと
ずっとご機嫌でいいとか

うんうん。
うちのお姫さまも実践中だぞ~♪
愛子さまと永遠のライバルだけあるじょ。

(^^ゞ

2002年7月19日 (金)

千と千尋の神隠し〜♪

本日発売日~♪
予約してあったDVDをひきとりにいってもらいました。

お姫さまがまだおなかにいたときに
そのときは家族3人で見に行ったのが懐かしい。。

そのときのことでも思い出しながら
こんどは”4人で”千と千尋を楽しもう~♪
そんなつもりで家に帰ったら・・

「ああ、もう見ちゃったよ~。おもしろかった。」

が~ん。。。。(゚o゚)

そうだよな。今日は終業式。。
そりゃあ、みんなで見ようっていわなかったけどさ。。

ぶちぶちぶちぶち。。。。


「千と千尋の神隠し」
”千”にちなんで1,000円引きだそうですヨ。

2002年7月16日 (火)

ぼくのなつやすみ2

ようやくうちにPS2がやってきました!
いままで何度も×2 交渉したけど却下却下却下・・
長い道のりでした。。


一緒に買ったゲームは「ぼくのなつやすみ2」です。

ぼくのなつやすみ2

どうぶつの森64(^^ゞに、いまだはまってる嫁さんが
テレビCM見て気に入ったらしく
気が変わらないうちに・・と
すかさず上の兄ちゃんを巻き込んで買ってきました!

あのキレイキレイのキャラクターが
昭和50年の夏休みを過ごします。
魚釣り、すもぐり、昆虫採集、虫相撲・・

自分はもう少しあとの世代だけど
だけどなんだかノスタルジー。
いきなりセーブ画面がジャポニカ学習帖なのはたまりません。
それにテーマ曲「少年時代」が流れると
ついつい涙がでてしまいますね。

にいちゃんも嫁さんも毎日はまってるみたい。
でも自分はまだまだできないよ・・・ぐすん(T_T)

それにホントのぼくの夏休みは・・いずこに・・

□「ぼくのなつやすみ2」のページ
http://www.scej.jp/soft/bokunatsu2/

2002年7月14日 (日)

スーパー戦闘

今日は上の兄ちゃんとスーパー銭湯へ出かけた。

まさに戦闘状態(^^ゞ
さすがに日曜の午後なので子供は騒ぎまくり
じいちゃんはびろーんと(笑)

でもサウナでじっくり汗をかけたし
楽しく過ごせました。

ただそのあと、ビールをキューってできないのが
ホントに残念無念。。。
だってうちの運転手
自分だけなんですもん。。いじいじ。。。

-------------------------------
千葉市にもけっこうスーパー銭湯増えましたね。
うちのいきつけはここです。

若葉の湯

おふろあがりのコーヒー牛乳が
唯一の楽しみ~♪

2002年7月12日 (金)

恐竜図鑑

上のにいちゃんにプレゼントが届いた。
自分ばっかり本を買ってるんで(^^ゞちょっとツミホロボシ。
Amazon.comでラッピングとカードをつけてみました。

本はTVのCMが、がんがん流れてる「 小学館の図鑑NEO 恐竜 」です。
にいちゃん、おおよろこび!!

なかなかしっかりした図鑑で
にいちゃんだけじゃなく
嫁さんも自分もおおよろこびです。

図鑑って何となくワクワクしますよね~♪

そんな時、嫁さんがちょっとした疑問を・・

「なんでこの図鑑は恐竜の写真が無いのぉ??」

当たり前ですよね・・・ヽ (´ー`)┌フッ

ちゃんちゃん


2002年7月 9日 (火)

おきあがりこぼし〜♪

ん~♪

きょうはとってもえきさいてんぐ~
あたらしいおともだちがふえたのよ~

しまじろおっていうみたい
ころんころん へんなおとがしゅるのよぉ
それに えい えい ってふりまわしても
いつまでたっても もどってくるの

さっきはあたちにぶつかってきたわ~♪
まったくしつれいしちゃうのぉ ぷん

おきあがりはなちゃん


「こどもチャレンジBABY」が今日届きました!
いきなりおもちゃの「しまじろうおきあがりこぼし」に
うちのお姫さまは大興奮!!

月齢にあわせたおもちゃはもちろん
月齢にあわせた悩み事相談事や
離乳食の作り方がかいてあるお母さん向けの冊子も
とてもいい感じです。

こどもちゃれんじbaby

今なら資料請求すると先着1万名さまに
「おやこになっておめでとうシール」が当たります。

もし申し込まれる方は、紹介制度があります。
こんなプレゼントがもらえますよ~♪

2002年7月 5日 (金)

こう きこえます・・・(^^ゞ

ん~♪

あたちさいきんごきげんなのぉ。
おもしろそうなものみつけたら
きづいたらそこまでいっちゃうのよぉ。
それにじぶんでおすわりできるのよぉ。
たくましいあんよで、たっちのれんしゅうもしてるの。

たまにころんと、ごちんとあたまをぶつけるけど
ぜんぜんきにしないのよ~。

おとおににて、あたまがでかいからとかママはいうけど
あたちはいま、めのまえのおもちゃにむちゅうだから
しらないなの~。

にこにこはなちゃん


2002年7月 3日 (水)

死刑って2

前回の日記にたくさんお返事いただき
ホントにありがとうございました。
素直にうれしかったです。

やっぱりこの楽天関連のみなさんは
家族構成とか近いものがあるんでやはり
とても気になる事件だったのではと感じました。

被害者の気持ちの整理
加害者のけじめ

死刑という判決によってはじめて
つけられるものだと自分は思ってます。

でも池田小学校の事件では
加害者は全く反省の色は無いようです。
これでは死刑のもつ意味が全くなくなってきます。
被害者側の気持ちの整理はどうすれば・・・。


子供たちの親として
命の大切さとか人の気持ちや苦しみを理解できる心とか
ちゃんと育てていけるか不安感じます。

うちの上の兄ちゃんは学校で
先生に純粋だといわれるからか(^^ゞ
単純なちょっかいをよくされてるようです。
(本人はあんまり気にしてないけど)

でも2年生になったら大切なお友達に
物を隠されたりするなどエスカレートしてます。
(状況証拠だけで、その子はガンとして認めません)

相手の家庭環境とかちょっと問題あるみたいなんだけど
悪気が無い、善悪の区別がまだついてない
それだけじゃ納得いかないぐらい
大人びた態度も見え隠れします。

少年犯罪の凶悪化が進む今では
きちんと善悪の区別
法律で裁かれること
そして死刑の意味
これらを子供のうちから学ぶ機会が必要なのでしょうね。
(くさいものにはふたをし続けてきたのかも)

相手の気持ちをおもいやること
一人一人が生きてること

子供のうちにきちんと理解できるように
家庭も学校も社会も
みんなで子どもたちを育てて生きたいと思いました。


さてちょっと重いお話は
これで終了

明日からは親ばか話にでも切り替えます~(^^ゞ♪

2002年7月 1日 (月)

死刑って

山口県光市の母子殺人事件。
事件が報道されてからずっと心にひっかかってる。

今日、日テレで少年犯罪と死刑についての放送があった。
一番心に残ったのが死刑を求刑されているアメリカの少年との対話。

「人を殺すつもりはなかった」
「死刑になるとは思わなかった」

ここまでは普通だけど

「死刑を求刑されて自分は変わった」
「毎日被害者にお詫びする毎日を過ごしている」
「僕は変わった」

「でも死刑にはかわらない」
「やり直せない」

テロップには、今年5月に彼は死刑が執行された、と。

被害者の本村さんは、
死刑の判決が出ることではじめて加害者が真に反省してくれるのではとの考えから、度重なる無期懲役の判決に控訴、上告している。

人が人を裁くことの是非
死刑の意味
少年犯罪

単純に自分の家族があやめられたら・・
自分の意思で納得いくまで戦いつづけられるのかな。
そんな気持ちがこの事件の行方が気になる理由なのかもしれないな。

重いテーマですいません(^^ゞ


« 2002年6月 | トップページ | 2002年8月 »

プロフィール

無料ブログはココログ