検索

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004年6月

2004年6月27日 (日)

不二家レストランでお食事

株主優待券で不二家レストランでお食事です。本当にひさしぶりに行きました。ケーキのイメージにとらわれていましたが、結構メニューが充実しているんですね。なんとなく価格は高めでしたが。。。
食事をしていると突然店内のBGMがハッピーバースデーにかわりました。すると隣の席の家族にペコちゃんの首振り人形?とケーキが運ばれました。すっかり忘れていたのですが、不二家は誕生日のお祝いをしてくれるんですよね。放送で案内されると、周りのお客さんも拍手をします。お姫さまも大喜びで拍手してました。まわりのお客さんもニコニコしています。たまたま同じ店にきて同じひとときを過ごしてる人に祝福される・・・なんかこんなのもいいですね。

2004年6月25日 (金)

たのしい手遊び〜

帰宅するとお姫さまが楽しい手遊びを教えてくれました。

とんとんとんとん ひげじいさん  ・・・じょりっ♪
とんとんとんとん こぶじいさん  ・・・ぽろっ♪
とんとんとんとん てんぐさん   ・・・ぽきっ♪
とんとんとんとん めがねさん   ・・・ずりっ♪
きらきらきらきら 手は〜     ・・・おへそ!
今日行った幼児教室で教わったようです。ちょっと間をあけて重ねた手を「ずりっ」てずらします。最後はおへそだったりおしりだったりいろいろ場所をかえて喜ばせます。よく知っている歌がちょこっと変わるだけこんなに面白くなるんですね。ママもお姫さまも、もちろん自分もにいちゃんも大笑いでした。

幼児教室にいったよ〜

眠いのでママからのメールで知った、お姫さまの幼児教室デビューを記載。
うちのお姫さまは初めて参加したというのに、奇声をあげながら走り回り、踊りまくりで大変だったらしい。他の子はママのそばからなかなか離れようとしないのにうちのお姫さまときたら・・・。でも踊りは常日頃の特訓の成果か?一番上手だったらしく「リトミックに通ったら?」と周りのママに言われたうちのママ。すっかりその気になってます。。。
google:幼児教室

2004年6月24日 (木)

難しい宿題

昨日からにいちゃんの算数の宿題が難しい。。。どちらかというとパズルっぽい問題で、きっと先生は算数のおもしろさとか不思議さを教えたいんだと思うのですが、それをフォローする親の身としては・・・(ノД`)シクシク
たとえばこの問題。
BAA+BA=ABB
AとBにあてはまる数字は?*1
自分は方程式でまず解いてみましたが、これを小学生でもわかるように解かなければいけないんです。なかなか難しい問題です。

おむつ〜

テレビを見ていたお姫さま。画面には女性の生理用品のコマーシャル。そこでひとこと言いました。
「ママ、おむちゅ。。。」
「ママのおむつだね〜」って言いたかったようです。んん〜鋭いぞ(-_-)

2004年6月23日 (水)

ペイ・フォワード

『DISCAS』 オンラインDVDレンタル|ペイ・フォワード">ペイ・フォワード 中学1年生になった最初の日、社会科のシモネット先生が出した課題は“この世の中を良くするためには何をしたらいい?”というもの。そして、トレバー少年が思いついた方法は“ペイ・フォワード”――人から受けた好意を別の人へ回す――というものだった……。 『DISCAS』 オンラインDVDレンタル|ペイ・フォワード
ママ絶賛のオズメント君。AIのときもそうだったけど、ホント悲しい役がぴたりとはまるなぁ。 母親や先生のドラマも深くてじっくり見てしまいました。結末はいろいろなところで評価が分かれていますが、ここまでとことん悲しいのもありかなぁと。 見終わると ちょっとだけ人に親切にしてみたくなる映画です。 レンタルはこちら→インターネットでレンタルDVD/『『DISCAS』

2004年6月21日 (月)

ことばの成長 その2

夕ごはんは、さばの塩焼き。お姫さまは、ガッシュベルがブリを食べるがごとくガツガツ食べています。それを見ていたにいちゃんが「こわいよ〜」って言いました。
するとお姫さまは食べる手を止めてこういいました。「あん。*1こわい。ないぉ〜」
「あたち、こわくないよ〜」って三語文をしゃべってくれました。最近はどんどん言葉がでてきてとっても楽しいです。少しずつ人間に近づいているんだなと実感です。

ことばの成長 その1

セブンイレブンでもらったお気に入りのラスカルの絵皿を使いたいお姫さま。ちょうど洗ってしまったのでママは「ラスカルないよ〜。フランダースつかってね〜」って諭します。
いつもならここでお姫さまは「らっかる〜あったお〜」って繰り返すんですが、今日はちがった切り口で攻めてきました。
「らっかる〜ちょぉだい〜」
「○○ちょうだい」がちゃんといえるようになったみたいです。

2004年6月20日 (日)

ファインディングニモ

こわかったのよ〜

ずっとお姫さまが見たかった?らしい「にんにんにも〜」を見ました。ニモと「とと*1」がとっても仲良しでお姫さまも楽しく見ていましたが、突然大泣き!
そうです、ニモがダイバーに連れ去られるシーンです。いきなりととのひざにつっぷしてきました。なんかとってもかわいそうだったのが伝わってきたらしいです。かわいい〜(o^v^o)
「大丈夫だよ〜これからニモの「とと」がニモを探しにいくんだよ〜」って一生懸命なだめたと思ったら、今度は大きなサメのシーンです・・・。
映画の上映時にもこのシーンには小さい子が泣いちゃったって聞きましたが、うちの子も例外ではありませんでした。。。お気に入りの枕につっぷしながら画面に背を向けていました。これじゃぁまだまだ映画館デビューは無理ですね。
ペイ・フォワード
その後は少しずつおもしろいシーンに反応してくれて、ニモとマーリンがようやく出会えるシーンでは手をたたいてよろこんでいました。よかった、よかった〜。
この映画はとっても海の中がきれいに描かれていてよかったです。スイミングに通っているにいちゃんにぜひダイビングなんてやらせたいなぁと思ってしまいました。吹き替えの木梨さんも室井さんもいい味を出していて、モンスターズインクのときもそうでしたが、安心して日本語で楽しめました。


*1:ニモのおとうさんマーリン

2004年6月18日 (金)

教室

教室に入ってまず気になったこと。それはなんとなく雑然としていたこと。教室のスピーカーが曲がってかかっていて、壁のポスターがはじっこがちょっとはがれていて、教壇の脇の戸棚が開けたままになっていて・・・。
男の先生なのでこんなものかなぁと、担任が男の先生だった自分の小学校5〜6年生の頃を思い返しました。でも女の先生だったにいちゃんや自分の低学年のころを思い返すと、なんとなくピシッときれいにしていたような記憶があります。
先生にはちゃんとつたえましたが、やっぱり教室がピシッとしていないとそれが子供たちに伝わってしまうのではないかと思います。整理整頓!とか掛け声をかけてもこれでは徹底できないなと。
お店とかみても同じで、店内やカウンターの様子でそのお店のレベルがなんとなく伝わってきます。やっぱり環境整備はすべての上で大前提なんだろうと思います。

授業参観にいきました

おやすみの日にちょうど重なったので、小学校1年生以来の授業参観に行ってきました!授業は道徳の時間で、テーマは「テレビやゲームの影響について考える」でした。
子供たちの普段の生活を考えるのにうってつけのテーマだったらしく、家ではこんなふうにうるさくいわれてるんだろうな〜って感じに、テレビやゲームの良いところ悪いところを活発に発表していました。
まとめとしては、1時間半くらいにテレビ、ゲームにかかわる時間をコントロールしよう!って感じになり、感想文を発表して終わりでした。まだ若い男の先生なので授業の進め方に苦笑する場面もあったけど、子供たちも元気に明るく楽しく授業をしている様子をみれてとてもよかったです。
ただふたつほど気になったことがあったので、以下につらつらと・・・

あいさつ

授業参観が終わって教室をあとにし、廊下を歩いているときのこと。すれ違うこどもたちは、自分の顔をのぞきこむんですが、それだけ。学校を出るまで「こんにちは」とあいさつを誰にもされませんでした。そんなに不審人物にみえたのかなぁ(ノД`)シクシク
自分が小学生だったときは、「オアシス運動」なんていって、あいさつをあたりまえのようにさせられたものです。google:オアシス運動 教室の黒板の上とか昇降口のところにとか、「オアシス」って大きく掲げられていた小学校に通っていた人もきっと多いでしょう。とはいえ今思えば、あれは「あいさつ」だったのかどうか分かりませんが(ただ声に出していただけだったかも)それでも学校や登下校の際にも道すがら「おはようございます」「こんにちは」ってやっていたのではないかと思います。
たしかに最近の事件のこともあり、知らない人に気軽に「あいさつ」するのは問題では・・っていうのも分かります。が、「あいさつ」することで、相手の存在をこちらも認識していますよ〜っていう抑止にもつながるのではないかとも思います。
そんなこんなで考えてみると、うちの団地内を歩いていく子供たちは「あいさつ」してくれてないですね。でもすれちがう自分を含めた大人も「あいさつ」はしてないなぁ・・と。
東北に住むママの友達いわく、あっちでは子供たちが誰にでも「あいさつ」してくれて、とってもほのぼのするとのことです。地域差もあるのかもしれませんが、学校としての取り組みの差もあるのではないかなと思います。結構学区の文化がその地域の生活文化になることが多いと思うので、家庭はもちろんですが、学校でもあいさつの大切さを教えて欲しいなぁと感じました。*1

■ [今日の株]2732 クインランド
http://charge.quote.yahoo.co.jp/q?s=2732.j&d=t
あれだけ寄りで処分!と決めていたのに、つい欲を出して2枚残して寄成369千円で利確。その後じりじり下げていき364千円で残り2枚も処分。・・・やっぱり冷静に考えて決めたことは、狼狽せずに実行すべきだなぁと。
この銘柄とは相性がいいので、次の押し目1/3で再々参戦しようと思います。


*1:大人があいさつをしていないのでそれを見ている子供たちがするわけない・・・ともいえます。でも逆に子供たちからあいさつされたら大人もあいさつを返さないわけにはいかないでしょう。ぜひ学校としてこの文化を考えて欲しいと機関紙にでも投稿してみるか・・と思う今日この頃です(^^ゞ

2004年6月17日 (木)

フォーリング・ダウン

『DISCAS』 オンラインDVDレンタル|フォーリング・ダウン">フォーリングダウン “D−フェンス”と名乗る男がいた。非常に厳格で几帳面な上に、自分の価値観をハッキリと持った彼が、ある日突然、渋滞する道路に車を乗り捨てると歩きはじめた。別れた妻の元にいる幼い娘に電話をするために、両替してもらおうと入ったコンビニエンス・ストア。そこで邪険にされたことから、彼の怒りは爆発。些細な出来事は、やがて市民を震え上がらせる事件に発展していく。 『DISCAS』 オンラインDVDレンタル|フォーリング・ダウン
London Bridge is falling down〜♪ と崩れていくマイケルダグラスが怖い。 ローズ家の戦争でもそうだったけど、ちょっとずつ家族の関係がくるっていく怖さを実感。最後のビデオに流れる平和だったあの頃を見つめる犬は何を思っているのでしょうか。

レンタルはこちら→インターネットでレンタルDVD/『『DISCAS』

2004年6月15日 (火)

日常会話のおよそ5倍の丁寧さ(当社比)で相手に語りかけて下さい。

id:palmanさん経由でPalm航空機長の言葉を知りました。

長崎の事件を見て、この心ってとても大事だなぁ、としみじみ思う今日この頃です。
はてなダイアリー - ワシントニアPalm(Hatena_Diary)
・・・まったく同感です。直接対峙すれば表情や声色、それに言葉の強さ弱さでちゃんと伝わるものが、ネットの文字だけだとなかなか伝わりません。仕事で現場と本社とをつなぐメールのやり取りをすることが多いのですが、電話なら簡単に済むことでも誤解を招きやすくて本当に気が抜けません。ましてや子供たちのやりとりなら誤解どころで終わらない可能性が高いのだろうなと。
こういうことはやはり大人がきちんと子供たちに教えていかなければいけないことなんでしょうね。

「HP持ってる」が69% ネット利用者の少女調査

インターネットを頻繁に利用する小6、中1の少女の69%が自分のホームページを持っている―。こんな子どもたちの姿がインターネットサービス「iMi(いみ)ネット」の調査で分かった。 Yahoo!ニュース - 社会 - 共同通信
楽天なんかでランダム巡回すると、小中学生のホームページによくあたります。アニメとかアイドルとかが多いけどよくできてるな〜って感心します。一生懸命自分の考えを発信しているのはすごいなとも思います。 でも今回の長崎の事件を通じてどちらかというと、子供からネットを取り上げようって流れを感じます。もう出し尽くされた意見かもしれませんが、ネットを使うことが問題ではなく、使い方が問題と思います。 特にこの記事の中で
事件は、HPの掲示板への書き込みが原因の1つだった。調査では「掲示板への書き込みをしたことがある」「チャットをしたことがある」はともに94%。掲示板やチャットなどの書き込みで「けんかしたことがある」少女も26%いた。
なんてところは、いかにもネットが悪いです、という目的をもったアンケートだなと感じます。ネットを悪者にするのは簡単だけど、そこからどうしたら良いところを伸ばしていけるのか考えていかなければと。 うちのにいちゃんはまだまだネットはほとんどできませんが、同じくらいの女の子は結構パソコンを使いこなしているようです。親も一緒になってパソコンを操作し、ネットのよいところ悪いところを一緒に体験していかなければと、改めて感じています。

2004年6月13日 (日)

ミミズこわい〜

あじさいは すきなの〜

朝方雨だったことを忘れるくらい気持ちいい夕方。お姫さまと近所の「ブンエ〜*1」に向かう道すがら、歩道にミミズが一匹横たわっていました。雨にふられて気持ちよく土からでてきたのでしょうが、結局そのまま戻れなくなってしまったんでしょう。ちょっとかわいそうなミミズでしたが、いきなりびっくり!のたうちまわり、ピョンピョンと飛び跳ねてこっちに向かってきます。
これにはお姫さまはびっくりどっきりだったらしく、泣き叫んでおとうのところに飛び込んできました。そういう自分でもびっくりしたくらいなのでかなりの衝撃だったのか・・と。
同じような体験では黒い塊・・・そうゴキブリにもあわされコワイコワイって言ってます。しばらくはミミズもコワイんだろうな。

2004年6月11日 (金)

おえかき

ママがお昼寝から目覚めるとそばで寝ていたお姫さまがにいちゃんの部屋で何か一生懸命。すっかりボロボロになった襖*1の前に立ちマジック片手にお絵書きしているようです。大きな丸に小さな丸を二つ、その下に棒線引っ張ってなんとなく顔のようです。「何を書いたの〜?」って聞いてみると「にに〜」って、にいちゃんの顔だって自慢気に言ってくれました(^_^)
 よぉく見て見るとその顔から二本下に線が引っ張ってありその下に丸いものがやはり二つぶら下がっています。「これは〜?」って聞いてみると自分の足を指差しながら「くく〜」って。足を書いたんですね。この前までは小さな丸くらいしか書けなかったのにびっくりです。学校に行っているにいちゃんのことを考えながら頑張って書いたんでしょうね。それなら襖の一つや二つ・・・ねぇ・゜・(ノ∀`)・゜・。


*1:前々からびりびりにはがされ向こうが見えてしまいます・・・

2004年6月10日 (木)

TVが故障〜

2週間前くらいからTVの左のスピーカーから接触不良のようなガリガリっとした音がでてくるようになりました。バン!って斜め45度から叩くと直り悦に入っていたのもつかのま、1週間くらいからはTVの画面がゆれるようになってきました。またまた叩いたり、斜めにしたりを繰り返すときれいに写ります。でもそれもだんだん時間がかかるようになってきました。

<叩いたときに映るということで、まず半田浮きの点検が必要です。>家電修理相談 テレビ(3)
・・・叩いたから余計ダメになったんぢゃんΣ(゜Д゜)ガーン
修理はこのページを見ると1万円くらい。約10年使ってきたTVなので愛着もあるし、どうしようかな。とはいえ修理相談電話窓口が平日で17時半までってのは。。。シャ○プさん、たのんますよ〜(ノД`)シクシク

2004年6月 7日 (月)

こわくないよ〜

朝起きたらいきなりのどしゃぶり。家の周りは川になっている中、ごみだしに出かけ、帰ってくるや否や「どんがらがっしゃーん!!」近くにおおきな雷が落ちたようです。
居間にはお姫さまとにいちゃん。お姫さまはびっくりして半泣きになってます。すかさずにいちゃんはお姫さまの手をとって「こわくないよ〜」ってなだめてました。隣の部屋からママもやってきてみんなでお姫さまに声をかけます。昨日は「あめ〜♪」って喜んでたのとはうってかわっちゃいました。

2004年6月 6日 (日)

雨の散歩道

農家のおばちゃんじゃないよ〜

今日から梅雨入り。さっそく一日雨・・・。にいちゃんはふてねしながらビデオを見てます。一緒に見てたお姫さまがおもむろに立ち上がっておとうのところにやってきて一言
「ちゃぱ ちゃぱ」「いく〜」
そうです。お気に入りの長靴はいて、ピンクのレインコート着て、レインハットをかぶって、雨の中のお散歩に出発です。
いつもと違った風景や水たまり、雨粒や風がとても刺激が強いらしく、雨が降るたびに「ちゃぱ ちゃぱ」って散歩に行くようになりました。今日は咲きはじめたあじさいと、下水に流れていく水の流れがとても気に入ったらしいです。
一緒に出かけるのも大変だけど、準備をちゃんとしてさっと出かけて帰ってきたらお風呂にでも入ればOK!梅雨時のたのしい散歩でした。

おっけ〜

借りてきたビデオが終わってしまい「もっかい〜」と叫ぶお姫さま・・・。ママも相手にしてません。でも巻き戻しが終わってイジェクトしてきたビデオを見て( ̄ー ̄)ニヤリ。ビデオを押し込み再度再生を。。。振り返って開口一番「おっけ〜」┐(´ー`)┌ ポーズつきでニンマリでした〜♪

2004年6月 5日 (土)

ちょっといい話

妹は、楽しげにしゃべり始めました。他愛もないことだったんですが、とっても嬉しそうに。きっと、聞いてもらえるだけで嬉しいんでしょう。さっきまで涙目だったのに満面の笑みを浮かべています。 ファミレス人間模様
ヽ(`Д´)ノウワァァン!! やるせねぇ〜 子供のお話を「聴いて」あげるのってとっても大事なんですよねぇ。

2004年6月 4日 (金)

マネーピット

『DISCAS』 オンラインDVDレンタル|マネー・ピット">マネーピット 超破格の安値で大邸宅を手に入れた若いカップル。だがその家には次から次にトラブルが続出、二人は壊れる端から修理していくのだが……。マイホームを作りあげる苦労を描いた、破壊スペクタクル感覚のディザスター・コメディ。 『DISCAS』 オンラインDVDレンタル|マネー・ピット
とにかく家が壊れまくるのがたまらなくおかしかった。その家が最後にはきれいに生まれ変わるのにはびっくり。マイホームを持つのは本当に大変だなぁ・・・としみじみ。。。今はレディーキラー(^^ゞのトムハンクスが若い!

レンタルはこちら→インターネットでレンタルDVD/『『DISCAS』

2004年6月 2日 (水)

しましまタウンにいったよ

おかいものごっこ〜
しましまタウン
ひさしぶりにららぽーとに行き、前々から行ってみたかった「しましまタウン」にお姫さまと いきました。
お姫さまは大興奮! まずはお店屋さんごっこで一生懸命レジ打ち。おともだちがレジを打っているとすかさずカゴにつめたお野菜をはい!って渡してました。結構この野菜とかパンとかがしっかりできてて本物そっくりで感動でした。
しまじろうのショーが始まり、お姫さまもよろこぶかな〜って見てたら、しまちゃんがでてきて「お〜き〜」って指差してくるっと反転、一目散にしまじろうのおうちに向かいました・・・さすがです。みんながショーに夢中な間にしまじろうのお部屋を独り占めしてました。
そのあとにはボールのプールに移動、必死におぼれて喜んでました〜。大体1時間、二人で1200円。あと払いなのが何ですが(^^ゞ楽しく遊べるところでした。

2004年6月 1日 (火)

似顔絵?!

地面にお絵かき〜

お姫さまと公園にいったところ、小枝をひろって地面にお絵かき。おおきな丸をかいて、その中に小さい丸?を3こくらい書きました。「これはなぁに?」って聞くと「とと〜」って。おとうの顔らしいです。そのあと同じようにあと3つ書いて(ちょっとずつ小さくなって)「ママ」「にに」「あん」って家族4人。ん〜うれしいね。

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

プロフィール

無料ブログはココログ