検索

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004年7月

2004年7月31日 (土)

習志野きらっと花火大会に行ったよ

習志野きらっと花火大会2004

花火開始の19:30ごろには東洋エンジニアリングの特設駐車場もメルクス習志野も満車になっていました。この辺にないしょで(^^ゞ車を止めてテクテク、この辺とかこの辺で花火を眺めながら、屋台の臭いにひかれて海浜霊園内のメイン会場までやってきました。ここには焼きそば200円とかたこ焼き350円、焼き鳥100円にフランクフルト100円などテキヤさんじゃなくて一般の団体さんがやっているので安く食べることができました。
ちょうどここからは花火が目の前に上がってしかも込み込みでないのでアスファルトに座って花火を見ました。風も吹いていて心地よく、しかも迫力のある音ときれいな花火にみんな大喝采でした。
全体的にこじんまりとした花火大会なので子連れにはよかったかもしれません。変な若者も浦安とか隅田川に遠征しているようなので〜(笑)

2004年7月30日 (金)

おでむかえ

帰宅途中にママからメールが入りました。「バスを降りたらメールして!お姫さまが迎えに行きたいって(^o^)」今日は熱も下がり朝からかなり元気ちゃんだったようです。
バスを降りてメールしました。ちょっとゆっくり歩いて家まであと100mの角を曲がるとお姫さまとママが向こうからやってきます。手を振るとお姫さまは「とと〜とと〜」って叫びながら駆け寄ってきました。いきおいあまってひざにぶつかりましたが、それでもニコニコ。だっこするとうれしそうにギューって抱きついてくれました。昨日のぐったりしたお姫さまとはエライ違いですが、やっぱり元気なのが一番ですね。
そのあとは3人で手をつないでちょっとゆっくり家まで帰りました。玄関ではスイミングの進級試験に合格したにいちゃんもニコニコおでむかえです。たまには?みんな起きている時間に早く帰るのもいいですね(^^ゞ

2004年7月29日 (木)

40.7℃

・・って最高気温ではなくお姫さまの熱です。ママからさっきメールがきました。いつも元気なのにポケ〜っとしててかわいそうとのこと。今日は定時にあがるつもりです。あ、そろそろだ!

元気ちゃん?

家に帰ると寝室でぐったりしてるお姫さま。でも「とと帰ってきたよ〜」っていうとムクッと起き上がり枕をもってトコトコ。その後はジュース飲んだり、ひざの上でおかゆ食べたり、お薬もちゃんと飲んだりしてくれました。一日中心配していたママは口をあんぐり。「いったい私の昼間の苦労は〜」って。それでもごはん食べたら薬も効いてきたのかすぐに眠っちゃいました。早くよくなってね〜(ノД`)シクシク

2004年7月28日 (水)

夏風邪

なんとなく元気のないお姫さま。熱を測るとやっぱり39℃〜。いつもいく「にんにんにも〜(カクレクマノミ)」のいるお医者さんはおやすみなので、もうひとつのかかりつけのお医者さんに行きました。ここはなぜかママやにいちゃんがこどものころから診てもらってるお医者さんで、最近景気がいいのかそれとも?ですが、きれいなバリアフリーの建物に建て替えていました。建て替え後初めて入ったのですが、待合室も広くてきれいでいいですね。ちょっとした段差も無くて落ち着いたいい病院でした。
診察はいたって順調、元気は無いのですが自分からおなかを出して口を大きく開けるお姫さま。やっぱり風邪でのどが腫れているようです。薬を出してもらいました。
ここは薬が病院内でもらえるのでうれしいです。元気のない子供を連れてまた別の薬局に行くのはちょっと面倒ですからね。
あと子供の薬はここは粉薬です。いつものお医者さんから出る薬は飲み薬なんです。飲ませ方はママから伝授の小皿に盛って少量の水で溶いてスプーンで飲ませました。飲み薬は飲ませやすいのですが量が多くなるんですよね。でも粉薬は味も濃くなるし・・。それでも具合の悪いお姫さまはいやいやしながらもちゃんと薬を飲んでくれたのでよかったです。
大丈夫かな?ハスキーな声がとてもかわいそうです。今回はなんとなく長引きそうな予感がします。ついつい冷房いれてしまうので・・・。

シャイニング

シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン</ppp><ppp> 冬の間閉鎖されるホテルに、作家志望のジャック一家が管理人としてやってきた。そのホテルでは過去に、管理人が家族を惨殺するという事件が起こっていたのだが……。モダン・ホラーの帝王S・キングの同名原作を離れ、キューブリックが独自に造り上げたホラー。 (http://www.discas.net/cgi-bin/netdvd/s?ap=c_goods_detail&goods_id=087014776
「2001年宇宙の旅」や「フルメタルジャケット」「アイズワイドシャット」の巨匠スタンリーキューブリック作品。映像がきれいですね。それにカメラワークだけで怖い。。。最近のホラーのように特殊メイクやCGで怖いわけじゃないんですが、ホテル内を延々と三輪車を走らせる子供の後ろを追いかけていく・・それだけでドキドキします。それにすこしずつ狂っていくジャックニコルソンも怖い。。。奥さんの顔ももっと怖いです。。。

2004年7月26日 (月)

お米に虫!

実家からもらってきたお米から虫がわいてる!ってママからSOSが入りました。最近部屋の中も暑いくらいなのでついに・・という感じです。少しくらいなら磨いだときになんとかなるんですが、お米の量も多いので名前の通り「虫干し」をしてもらいました。
ベランダに新聞紙を出してお米を広げます。するとママいわく「面白いくらいにパァ〜っと虫が逃げたわ〜♪」って。その後は小袋に分けて空気を遮断して、できれば冷蔵庫に入れておけばベストですね。あと明日には鷹の爪を投げ込む予定です。
ちょっと今回はお米をもらいすぎたかもしれません。必要な分だけやっぱり送ってもらうのがいいんでしょうね。
□googleで検索(google:米 虫

2004年7月25日 (日)

驚異の大恐竜博にいったよ

うわぁ〜すごい!

ふら〜っと子供たちを連れて、幕張メッセの大恐竜博(http://www.kyoryu.jp/)に行きました。「世界初公開のアジア最大の恐竜など、貴重な化石が幕張メッセに上陸!」ってふれこみですが、たしかにチュアンジエサウルス(http://www.kyoryu.jp/highlight02_01.html)なんてとても大きくて、にいちゃんもお姫さまもびっくりしていました。
小学生、中学生、一般向けに音声ガイドが500円で貸し出されています(http://www.kyoryu.jp/event.html#03)。特に小学生向けはクイズラリー形式になっていて楽しく恐竜を勉強できて、最後にはスタンプがもらえるのはおもしろそうですね。やっぱり休日は人が多くてゆっくり見れないので、この音声ガイドをにいちゃんにやらせればよかったなぁと反省です。
中はカメラ撮影し放題なので子供のびっくりする顔や大人もふーんとうなずく化石をおさめることができます。小学生の自由研究にもいいかもしれませんね。デジカメ片手に飛び回っていた子供たちが確かに目に付きました。
さっとまわったので約1時間くらいでしたが、できれば平日にゆっくりと説明を見ながら回りたいなと思いました。大人も忘れていた何かを思い出すかもしれませんね。

  • 入場料 大人2500円 中高生1500円 小学生1000円
  • カタログ1500円 ジュース230円(ノД`)シクシク
  • 雲南レストラン「恐竜蛋(コンロンダン)」が会場内にあります(http://www.kyoryu.jp/highlight09.html#05

恐竜図鑑


恐竜小学館の図鑑NEO

大恐竜博から帰ってきたらさっそくにいちゃんが本棚から恐竜図鑑を持ってきました。にいちゃんは昔から恐竜が好きで(ウルトラマンシリーズが好きだったので怪獣つながり?)これは昨年買った2冊目になる恐竜図鑑です。だいぶ恐竜の種類も増えて名前も変わっていたりして自分もびっくりしながら読んでいました。にいちゃんが読みふけっていると今度はお姫さまも興味を持ったらしく、今日見た首長竜やアロサウルスなど脇から指を指して喜んでます。しばらくするとにいちゃんから本を奪って隣の部屋に行ってしまいました。図鑑って見ているだけでワクワクして想像力も膨らむし、子供にとってとても大事な存在になるんだなと感じました。

2004年7月23日 (金)

蓼科旅行 3日目

■ [こどもとおでかけ] プールで ぱちゃぱちゃ

コテージをチェックアウトしたあとはホテルのプールへ行きました。お姫さまのプールデビューだったんですが、なんとなく温泉と勘違いしていたらしく冷たい水にびっくり!あえなく1分でプールからでてしまいました。にいちゃんもスイミングスクールで使っているゴーグルを忘れたから・・という理由でちょっとだけ泳いで終了~。元気だったのは3年ぶりくらいに水着姿になった自分だけでした。ママもかわいい水着をお姫さまに用意したのに・・とガックシでした。確かに高原のプール・・なので涼しかったってのもありますねぇ。併設?の温水プールのほうがよかったかもしれませんでした。

■ [こどもとおでかけ] カントリークックハウス ポテト
長野県限定のポッキーやコロン、ベビースターラーメンを買い込んでホテルをあとにしました。ちゃんとしたお肉をたべてない*1・・・との要望からお昼ご飯は、白樺湖畔の「カントリークックハウス ポテト」で食事です。
テラス席に座ったんですが、向こうに見える白樺湖と心地良いそよ風がとてもたまりませんでした。自分はステーキ、にいちゃんはハンバーグ、ママはチキンステーキ、お姫さまはパスタと豪勢に!?食べましたが、ボリューム満点で味も良くてみんな満足でした。(値段もそれなりにしますがまぁ旅行なので・・)
最初はお姫さまには自分たちのご飯とお肉を少しずつあげよう・・と思ってたんですが、いざ品物が届いたら「あん!あん!ここ!(私のは!私のは!ここにおいてよ!)」とわめきだし、それからパスタの注文となりました。まぁ半分くらいはぺロッと食べてくれたのでよかったですが、おいしいものってわかるのかなぁ。。。

■ [こどもとおでかけ] まきば公園
蓼科をあとにして八ヶ岳をドライブ。途中ふらっと寄った「山梨県立まきば公園 icon」が以外に良かったです。とはいえ「まきば館」周辺だけなんですが、放牧されているひつじにさわれることができて子供たちも喜んでいました。かなりの急斜面を降りていったんですが、行きはよいよい帰りは・・・って感じでお姫さまをだっこしている自分がちょっとかわいそうだったかも。。。ブルーベリーソフトクリームはおいしかったです。

■ [こどもとおでかけ] ただいま~ 22:41
無事帰宅しました。ようやく落ち着いて更新です。
それにしてもエアコンかけないでもいい涼しさっていいですねぇ。さっそく今晩からつらいです(ノД`)シクシク

■ [こどもとおでかけ] 蓼科旅行のおとも マップルマガジン清里蓼科
今回の旅行のおともは「マップルマガジン清里蓼科」です。ドライブする方面ごとにまとまっているのと、取り外しできるマップがあるのがよかったです。内容はもっと詳しいとよかったんですが・・(^^ゞ
→Amazon:マップルマガジン清里蓼科


*1:ホテルはコース料理メインだったのでハンバーグとかステーキとかをイメージしてたらしい

2004年7月22日 (木)

蓼科旅行 2日目

美ヶ原牧場で

■ [こどもとおでかけ] おはよう 09:08
こども達はベットから落ちずに無事に朝をむかえました。昨晩はかなりの雨が降ってたのですが、今日は一転さわやかな晴れ間が広がっています。これから霧ケ峰から美ヶ原まで足を伸ばすつもりです。車のエアコンはもちろんオフですよ(^^ゞ

■ [こどもとおでかけ] 蓼科テディベア美術館


入り口で皆を出迎えてくれるテディベアたちとともにロンドン塔を出発、フランス、イタリア、スペイン、フィンランド、エジプト、中国などの国々を巡る世界一周の旅へ。なお、館内は写真撮影が自由にでき、テディベアとのたくさんの思い出を写真に残すことができる。(蓼科テディベア美術館


昨日買った蓼科アミューズメント水族館との2館共通チケットを持ってまず向かいました。入り口ロビーには子供たちの喜ぶ入って遊べる大きなおうち(プレイハウス)や大きな木があって、こっちのほうがお姫さまもにいちゃんも大興奮でした。大きな人形さんも転がっていていっしょに遊んでいましたが、それでもなかなかテディベアを見に行かなくて大変でした。。。(ノД`)シクシク もちろん展示のテディベアもいろいろなシーンで活躍していてかわいかったです。パンダやプーさんがいてもテディベアなのでいいんです!
楽天トラベル(旅の窓口):蓼科テディベア美術館icon

■ [こどもとおでかけ] 美ヶ原牧場 白樺湖iconをあとにして和田村経由で美ヶ原牧場iconへ。ビーナスラインを経由しないのがなんとなくひねくれていましたが(^^ゞ
山本小屋駐車場に車を置いてお散歩です。草原が広がり雲も低くてとてもさわやか~と思ってたら意外に日差しが強くて。。。美しの塔あたりまで歩こうと考えたのですが途中の美ヶ原高原ホテル 山本小屋 iconあたりで断念。みんなにぶうぶう言われながら車まで戻りました。
それでも途中で牛さんみて喜んだり、トンボもたくさん飛んでいてとてもよかった・・かな。ママや子供たちは山本小屋の「こけももソフトクリーム」のほうがおいしかったようですが(ノД‘)シクシク
ビーナスライン終着駅 山本小屋

■ [こどもとおでかけ] ビーナスライン美ヶ原牧場をあとにしてビーナスラインを疾走です。運転手としてはワインディングロード楽しいです!平日なので交通量も少なく快適、途中の展望もたまりません。とはいえ子供たちにはちょっとつらかったかも・・・。基本的に高原でハイキングを楽しむか、眺望を楽しむかなので、アミューズメント施設っぽくないとつらいのかなぁと思いました。とにかく走りつづけ白樺湖周辺で食事です。

続きを読む "蓼科旅行 2日目" »

2004年7月21日 (水)

蓼科旅行 1日目

坪庭で散策~

■ [こどもとおでかけ] 蓼科旅行に出発!
おとうさん興奮して?あんまり寝てませんが7時に自宅を出発。でも平日なんですよねぇ通常の朝ラッシュに加え事故渋滞もあり、千葉から首都高使って4号線まで2時間ちかくかかってしまいました。これにはみんなブゥブゥです。

■ [こどもとおでかけ] 談合坂SAで休憩
中央道に入ってからは快適~♪これぞ平日下り線です。朝ごはんもかねて談合坂サービスエリアで休憩です。幼稚園バスが集合してましたが何かあるんでしょうか?それにいかにもこれから富士五胡周辺でサマーキャンプっていう学生の集団も多かったです。
軽く朝ごはん・・・のつもりがなぜかラーメン。和風ラーメンですが以外においしかったです。券売機で買うと電光掲示板で出来上がりをお知らせ・・ですが、大人な方にはつらいかも。実際に自分達の前に買っていたおじいちゃんは悪戦苦闘でした。
談合坂SA

■ [こどもとおでかけ] 中央道疾走~♪ 快適に爆走~。笹子トンネルはいつ通っても狭くて怖いです。甲府盆地に突入するといかにも暑そうなぼんやりとした空気。実際に今日の最高気温40.2度だったらしいですね。暑いはずです。

■ [こどもとおでかけ] 茅野市外
地元スーパーのアップルランドで、子供たちのおやつを購入。地場のおかしがあってとても買いたい衝動に。

■ [こどもとおでかけ] 蓼科アミューズメント水族館
午後1時前に到着。子供たちは途中の山道で右へ左へふりまわされ大喜びでしたが、運転手は・・・。
蓼科テディベア美術館との2館共通券を購入して入りました。入り口ではカニやザリガニにさわることができて、にいちゃんはザリガニを得意そうに持ち上げていました。館内は淡水魚ですが、いろいろかわいいのやきれいなお魚が水槽に泳いでます。こじんまりした感じがこれはこれでたまりません。
奥のほうにはペンギンがいます。ペンギンがいるだけでよりいっそう涼しく感じますね。あとわすれてならないのが鯉の餌付け。100円で鯉のえさをあげることができるのですが、これがまたおぞましい・・・いやかわいらしい?・・いや迫力のあるたべっぷりです。家族で500円分もおなかをふくらませてあげました。そのうち100円分はお姫さま、そのまま投げ込んでしまいましたが(ノД`)シクシク (蓼科アミューズメント水族館

■ [こどもとおでかけ] ピラタス蓼科ロープウェイ
アミューズメント水族館のすぐ上にロープウェイの駅があります。1時間に3本くらいなので待っている間についついお買い物。そば茶やりんごジュースがおいしかったです。
100人乗りのゴンドラで標高2237mの山頂まで。気温は15℃でさすがに半袖半ズボンにサンダルは無謀だったかもしれません。まわりはきちんとしたハイキングの装備をしたじいちゃんばぁちゃんがメイン。かなり浮いていました。それなのにさらに無謀にも坪庭1周にチャレンジ。時計回り一方通行なので行ったが最後、案内どおり30分の苦しい散歩となりました。ええ、そうです。お姫さまはものの5分で「てっこ~(抱っこ~)」でした。にいちゃんもちょっと足を痛めるし、ママは「なんでこんなに歩かなきゃいけないのぉ」と・・・。でも坪庭自体は起伏に富んだ溶岩台地。庭園を歩いているようでとてもいいところでした。
ピラタス蓼科ロープウェイ
楽天トラベル(旅の窓口):ピラタス蓼科ロープウェイicon

■ [こどもとおでかけ] そば庄で食事入り口の天狗がおでむかえ。諏訪大社近くの脇本陣を移築復元した建物だそうでこれがまたいい雰囲気。奥の座敷でざるそば、きのこそば、天ぷらそばを注文。しまった!ざる1枚をお姫さまと分けたんですが半分食べられてしまった! 天ぷらそばのにいちゃんも意外にぺろっと食べてしまい、ママも「きのこそばうまい!」とパクパク。・・・ざる2枚頼めばよかったくらいおいしかったです。(そば庄

■ [こどもとおでかけ] 蓼科東急リゾート
幹線道路から結構奥まったところにあるんですね。不安になった頃到着です。
JTBの「高原へ行こう!」のコテージプランで宿泊です。別荘にいる感じと食事などではホテルにいる感じの両方が楽しめますね。
フロントからコテージまではカートに乗せていってくれました。子供たち(&ママ)大興奮(^^ゞ

楽天トラベル:蓼科東急リゾート
icon
icon

蓼科東急リゾート

楽天トラベル(旅の窓口):蓼科宿泊施設一覧 icon


■ [こどもとおでかけ] コテージ 17:06
ゆっくりと食事待ちです。こども達はコテージがなんとなく自分達のお城のようでバタバタと遊んでいます。特にベットが初めてなので喜んで飛び跳ねてますがさて、今夜落ちないかなぁ・・・不安です(^^ゞ

■ [こどもとおでかけ] 蓼科東急スパリゾート鹿山の湯コテージからは3分くらいのお散歩で到着。行きはのぼりなのでちょっとつらい。それに夜雨が降ってきて向かうのがつらかったです。そういう意味では蓼科アネックスに泊まったほうがいいかも。
お風呂はきれいであったか。子供たちもよろこんで入ってました。お姫さまのシャワーキャップを忘れたのが失敗でしたが、ジュースもビールも自販機で定価だったのでうれしかったです。(蓼科東急スパリゾート鹿山の湯

■ [デジカメ] 予備の電池必須
cover
旅行に持っていったXacti DMX-C1 そんなに使って無いのですが、夜には電池マークでました。それにカードの残りも40%切りました・・・。頑張っていらない動画のカット編集作業中です(;_;)帰ったら予備電池買うぞ~

2004年7月20日 (火)

チャイルドシート

ta_ke_chunさんのところで『子どもの事故予防情報センター セーフティ・サイト』(http://www.jikoyobou.info/) を知りました。「ホットボイス」のレポートを読んでいったのですが、とくにチャイルドシートについてのレポートが目に留まりました。
ひとつは走行中のドアから転落した事故。もう一つはチャイルドシートで生死を分けてしまった事故です。
どちらも同じくらいの子供がいるからわかるのですが、動きたい年頃でチャイルドシートを嫌がったんでしょうね。それでもきちんとシートに座らせていれば・・と悔やんでも悔やみきれません。
やはり生まれた頃からちゃんとチャイルドシートに座らせて慣れさせること、そして嫌がるときには車を動かさないくらいしなければいけないと思います。車に関係した仕事ということもあり車の怖さはそれなりに知っているつもりです。この夏休みにドライブに出かける人も多いと思いますが、チャイルドシートだけはきちんと徹底してください。

アメリカでは「子どもを30分泣かせますか?それとも命を失いますか?」という標語があり、一部の国では、確実な予防方法があるのに、それをしないで子どもを自動車に乗せることは「虐待である」と指摘しています。

2004年7月19日 (月)

ディズニーオンアイスに行ったよ

始まる前なのでゆるして〜

国立代々木体育館でのディズニーオンアイス公演に行きました。昨年はチケットをいただき、みんなで行ってとってもよかったので今年は自腹を切りました。とはいえ人気のアリーナ席はいっぱい。S席とはいえ3階席でママには「王子さまが見れないよっ!」となじられ、自分としても「・・・きれいなお姫さまがみれない!」と鼻の下をのばせませんでした。
今回のディズニーオンアイスは20周年、ディズニープリンセスが一同にあつまりました。白雪姫、ムーラン、眠りの森の美女のオーロラ姫、人魚姫のアリエル、美女と野獣のベル、アラジンのジャスミン、そしてシンデレラとそれはもう!おとうさん喜び、おかあさんうっとりし、華麗なスケーティングにこどもたちびっくりと楽しいひとときをすごせました。
・・・といいたいんですが、お姫さまの子守り担当の自分、後半は全部見れませんでした(ノД`)シクシク やっぱりちょっと長かったのと、あんまりディズニーのビデオを見せてなかったのと(ジブリはよく見てるんですが・・)、後ろの人のポップコーンが気になったのが今回の敗因だったようです。。。やっぱり同じように階段下とか入り口ロビーに子供をあやしているお父さんたちが集合してましたね〜。自分もその一人になってました。「ぶぶ のる〜!」って会場の外に出ようとするお姫さまと、それをなだめるおとう・・・。周りのバイトさんのあわれむような目がつらかったです。
リトルマーメイド
それでもにいちゃんとママは大満足。最初はお姫さまもきれいな舞台によろこんでいましたのでよかったです。ママといえば来年はぜひアリーナで、しかも花束贈呈係をお姫さまにやらせたいそうです。それまでにまずお姫さまにしっかりディズニー教育しなければいけないな〜(^^ゞ
→[Amazon]DVD「リトルマーメイド」
追記
車は「渋谷区役所前公共地下駐車場」にとめました。はじめて渋谷に車で行ったので駐車場が心配でしたが、台数も650台と多く、ネット検索でひっかかったので決定。ちゃんとHPあると安心しますね。首都高代々木出口から道成り2キロ。NHKの角を曲がって入場ですが、昼頃で大体15分くらい入場待ちでした。ちょっと代々木体育館までは距離がありましたが、途中の音楽演奏やダンスしているのを楽しく見れたのでよかったかなぁと。

2004年7月18日 (日)

実家に行ったよ

つぎは何であそぶの?

ママを育児から解放〜ということで、子供ふたりを連れて南房総の実家にちょっと出かけました。
じいちゃんもばあちゃんも子供たちにメロメロ〜特にお姫さまはこんなにしゃべれるようになっていてびっくりしていました。夕方帰ってきた自分の弟は最後にお姫さまとあったのが生まれて1ヶ月のときなので、まったく理解不能だったようです、だれだこれは?って。子供たちといえば人見知りもせずに愛想をふりまき、にいちゃんはお買い物の時にはまよわず海老天を注文したり、お姫さまは姪っ子のシルバニア人形で有無を言わさず遊んだり、外に出てはひろい田んぼ道を駆け回ったり、姪っ子と一緒に部屋中とびまわったり、ゲームしたりと元気に楽しく過ごしていました。
ママはといえば、美容院でゆったりすごし、DVDの映画も3本楽しめた!といってましたが、やっぱり子供たちがいないとそれはそれで寂しいようで、うちに帰ったらずいぶんみんなにやさしかったです(^^ゞ

2004年7月17日 (土)

夏休み突入

にいちゃんよりも早く夏休み突入です!引継ぎで今日は忙しかったなぁ。。。

2004年7月16日 (金)

ミンミン

たぶん今年の夏はじめてのセミの声を聞きました。夏ですねぇ〜

2004年7月15日 (木)

平日遊ぶと・・・

結構きついですねぇ。朝起きられませんでした。。日曜日に遊ぶよりも疲れてしまうのはなんでなんでしょう??
朝起きた子供たちに昨日の感想を聞いてみました。お姫さまは「あなび!(花火)ぱぁ〜っぱぁ〜っ」って花火が印象に残っているよう。にいちゃんは「インディージョーンズ!2回乗ったしし、ちゃんと前見れたよ!」って前回ずっと下を向いていたリベンジを果たした模様です。
楽しかったので良し!としたいですが、ママは朝からにいちゃんの宿題につきあい寝不足? 自分はお姫さまをだっこしてた腕の筋肉痛に一日?悩みそうです(^^ゞ

2004年7月14日 (水)

東京ディズニーシーに行ったよ〜

シーってたのシ〜ねぇ

もらったパスポートを持って、にいちゃんの学校が終わってからみんなで行きました。夕方からなのと平日で夏休み前ってのもあって、とっても空いてていろいろ乗ることができました。
海底二万マイル」は、みんなで乗ったんですが、お姫さまが「こわいぉ〜こわいぉ〜」の連発。。。「マーメイドラグーン」では「こわいぉ〜こわいぉ〜」って中に入るのも拒否。。。アリエルデビューさせたかったんですがねぇ・・・暗い所はまだまだダメなようです。でも「エレクトリックレールウェイ」に向かってうれしそうにバイバイ〜してたり、「アクアトピア」でグルグルまわってるママとにいちゃんに元気に手を振るお姫さまを見てるとつれて来てよかったなぁと思いました。
去年の冬にシーに行ったときには、ずっとお姫さまとお留守番だったけど、今日は交代で自分もアトラクションに乗りました。えぇ、そうです。わたくし「インディージョーンズ」に本日デビューしました(^^ゞ おもしろかった!
夕ごはんを「セイリングデイ・ブッフェ」で一時間食べてまったり。みんないろいろ食べて満足です。子供づれにはバイキング形式ってのがやっぱりめんどくさくなくていいですね。ちょっと高いけどしかたない・・おいしく食べられたのでよしとしましょう。
そのあとは花火。お姫さまは花火が好きらしくニコニコでした。まだまだ遊びたかったですが、その後のお姫さまの「かえる〜ねる〜」攻撃にみんな屈して帰宅しました。
本当に空いていてよかったし、風もあって木陰は涼しく、大変ではなかったです。なんとなくシーって木陰が多い感じ。平日のディズニーリゾートは病みつきになりそうです〜。。。

2004年7月13日 (火)

わらってるもん〜

お姫さまがお気に入りのしまじろうの人形を投げて遊んでます。ママがお姫さまに「しまちゃん痛い〜痛いって言ってるよ〜」ってやさしく諭します。じっと人形を見ていたお姫さま。しばらくして( ̄ー ̄)ニヤリと一言。
「わらってるもん!」
・・・確かにニコニコしてるけどねぇ。。。

2004年7月12日 (月)

ベビーカーTips

ベビーカーのベルトって、指1本入るぐらいのキツキツに調節するのが正しいのだそうだ(と、売り場で販売員に教わった)。腰を押さえられると立ち上がれない。でも、それって、知ってる人、少ないような気がする。 はてなダイアリー - born to be wild な育児な日々?
おぉ〜知らなかった!なんとなく苦しそうだなぁ・・って緩めがちになってしまうのはかえって逆効果なんですね。チャイルドシートにも通じるものがありそうです。コメントいただいたID:ta_ke_chunさんのところで発見です。ありがとうございます〜。

夜泣き〜

たくさん泣いちゃったの〜

昨晩はひさしぶりにすごかった。。。今思えばきっと、昼間にかなり興奮して遊んでたことが原因かな?それとも何か夢を見てしまったのかな。
夜9時前に眠ったお姫さまが10時過ぎに泣き出し、30分ぐらい泣き止みませんでした。落ち着いたかなぁ・・・って思うとギャ〜って、声もかすれちゃってちょっとかわいそうだった。
お気に入りの枕を確認させたり、うつぶせからあおむけに向きを変えたり、背中をトントンたたいたり、なかなか目を開けようとしないのでなんとか目を開けさせて落ち着かせたりと段階を踏んでやってみるのですが、今日に限ってどれもダメでした。それでも結局なんてことはなく(何をやってあげたか覚えてませんが)いつのまにか枕を抱きしめてまた眠ってしまいました。

2004年7月 7日 (水)

星の観察

にいちゃんの宿題で、夜九時に星の観察です。今日は七夕、おりひめ星とひこ星を観察して星の色などを報告です。先生も粋な宿題をだしますね。
毎年この時期は露の真っ只中で七夕は会えない二人の涙雨の季節なんていわれますが、今年は最高気温なんか観測した一日でして、おりひめひこ星、白鳥と夏の第三角形がちゃんと観察できました。
でも暑かったせいかうっすらと空はガスっているし、周りもとっても明るくてそれ以外の星が見えません。「おりひめとひこ星の間には天の川が流れていて、白鳥が向こう岸に渡してくれるんだよ〜」なんて話をしてもこれではぴんと来ませんね。。。本当に都会の空は明るいです。
にいちゃんも星の色が青かったり赤かったりするんだ・・なんて発見もあり、今年の夏休みの旅行ではたくさん星など観察しようかなって思いました。
□七夕伝説
http://hw.sakura.ne.jp/~yumi/space/star/tanabata/
□夏の星座プラネタリウム
http://www.mitsubishielectric.co.jp/astro/html/planetarium/index_b.html
星と星座 小学館の図鑑NEO 星と星座 小学館の図鑑NEO

2004年7月 5日 (月)

選挙戦の街のひとコマ 10:00

選挙戦もたけなわ。今回は各政党のポスターがいたるところに目立つような気がします。先日小学校の脇を通ったとき、多分1年生くらいの子供たちが、党首の顔アップのポスターのまわりに固まっていました。一人の男の子がふざけながら、そのポスターに「パンチ〜」ってやってました。すると一緒にいた女の子があわてながら一言。
「やめなよ〜。ばちがあたるよ〜!」
んん・・・たしかにバチがあたるのかも。。。あの政党なら(^^ゞ

2004年7月 1日 (木)

発熱〜

朝起きるとお姫さまと目が合いました。まだ枕に顔をつっぷして何となく元気ない様子。それでもすくと立ち上がり手を引いてリンゴのヨーグルトをおねだりです。いつもなら牛乳なのに何か違います。食べ終わったら自分の膝に倒れ込んできました。ん?何か熱い!
熱を測ると39℃!ほとんど熱など出したこと無いお姫さまなのでびっくりでした。
たまたま午前中時間が空いていたので行きつけの病院へ。いつもは自分からおなかを出したり、予防注射にもまったく泣かなかったりして先生にも看護婦さんにもすっかり覚えられているお姫さまなのですが、今日はしんみり・・・先生にもびっくりされてました。
結局はっきりとした原因はわからないのですが、先週末にもにいちゃんが夕方から発熱、リンパ腺が腫れていたこともあり、何らかのウイルスがうつったのかなとのことでした。
解熱剤をもらい帰宅。ちょっとヨーグルトを食べさせてから薬を飲ませました。量が多くて辛そうなんですが、「お薬飲んだら元気になるよ〜先生にポンポンを見てもらったしね〜」って元気付けたらちゃんと最後まで飲んでくれました。早く元気になってね〜

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

プロフィール

無料ブログはココログ