検索

« 青葉の森公園にいったよ! | トップページ | バンダイチャンネル ケロっケロっケロっ! »

2004年11月 3日 (水)

トイレできた!

やったね!お昼ごはんを食べおわりまったりしているお姫さま。かなりお茶を飲んだので試しにトイレに誘導しました。

いつもはアンパンマンの補助便座にまたがったら、こどもちゃれんじについてきた、しまじろうが「おしっこかな?うんちかな?」って言ってくれるボードのボタンを押して、「ちっこ~!」って叫んで喜び? しばらくすると「でな~いぃ」ってあきらめるんですが、今日は違ってました。

「とと~どあ しめて~」

貼ってあるわんこのカレンダーを見たいのかな?ぐらいのつもりでOKを出し「ドアの外でまってるよ~」って声をかけて扉を閉めました。

しばらくするとトイレの中から元気なお姫さまの声!

「でたよ~!」

半信半疑でしたがちゃんと「ちっこ」してくれてました。リビングでやり取りを聞いていたママも大喜びです。うれしさのあまりトレーニングパンツを引き出しから何枚もひっぱりだしてお姫さまに「どれ はいてみる?」って言ってました(^^ゞ

これまではトイレトレーニングの時にはずっとそばについてました。心配だったからなんですが、それがプレッシャーになったり、ついつい遊びになったりしてしまったのかもしれませんね。

でも良く考えれば、おとうやにいちゃん、ママは扉をしめて一人でトイレに入るのをお姫さまは見ているし、汚い話で恐縮ですが、お姫さまがうんちをするときは、さりげなくにいちゃんの部屋に一人で行って静かにしていることが多いです。(にいちゃんかわいそうだけど・・・) 排泄行為って結構デリケートなものなので、ちいさいお姫さまもホントはひとりで静かに取り組みたかったのかな?と思いました。

時間に任せよう・・・って思っていたお姫さまのトイレトレーニングに変化が生じました! しばらくはこのやり方でがんばってみようと思います。

« 青葉の森公園にいったよ! | トップページ | バンダイチャンネル ケロっケロっケロっ! »

育児」カテゴリの記事

こどもの成長」カテゴリの記事

コメント

我が息子も、しまじろうの付録で付いてきたボードでボタンを押しながら、何回か挑戦し一人でウンチができるようになりますした。
一人で出来た時って親は、感動ものですよね。

うちもトイレトレーニングの真っ最中ですが、まだまだ先は長そう。
でも
>ひとりで静かに取り組みたかったのかな?
これには目が覚める思いです。
そうか、そういうこともあるんですね。
うちはまだ1人でトイレに入るどころかドアを閉めるのも怖がっているのですが、もっとトイレに慣れてきたら様子を見て1人にしてみるのもいいかも。なんて思いました。

お姫さまはあともう一息ですね(^^)
うちもその日を目指して頑張ります!

コメントありがとうございます!

> シュウさん
おんなじしまじろうのボードにお世話になってるんですね。おそるべし増殖するしまじろう~。ひとりでできるなんてすごい!まだまだあのあとはトイレ成功してません(^^ゞ

> 咲玖良さん
トイレって子供にとってやっぱり特別な空間らしく、うちでも最初の頃はイヤみたいでした。でもしまじろうのボードとかアンパンマンの便座とかプーさんのマットにわんこのカレンダーといった環境整備(それにしても節操が無い・・・)、それに親がいっしょについてあげることで、「ひとりでがんばってみる!」って成長につながったのかなって思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トイレできた!:

« 青葉の森公園にいったよ! | トップページ | バンダイチャンネル ケロっケロっケロっ! »

プロフィール

無料ブログはココログ