検索

« 脳内変換 ことば遊び?! | トップページ | ブランコにのれたのよ~ »

2004年11月21日 (日)

ドラゴン桜

ドラゴン桜
三田 紀房

by G-Tools

毎週読んでる「週間モーニング」で連載の受験マンガ。結構絵にはクセがあるんですが、内容は社会人の仕事の仕方や小学生の勉強の仕方にまで応用が利くような気がして読みつづけています。

今週はコーチングの技術についてかかれていました。A校とB校から悩んでB校に受験すると決めた生徒が、受験直前にやっぱりA校を受けたい・・・と相談しにきました。B校はその子の実力なら

相談者の言ったことを繰り返す。会話を切らずに続けることがポイント。自分が言ったのと同じことがちょっと違った言い方で繰り返されると、言った事が理解されたと思って話しやすくなる。自ら悩みを言葉にして話せるだけで問題は解決に近づく。相手を信頼して自力で答えにたどり着けるように話を聞くことだけでも十分な手助けである。

ヘルプでなくてサポートする技術がコーチング。「コーチングの技術 上司と部下の人間学」

« 脳内変換 ことば遊び?! | トップページ | ブランコにのれたのよ~ »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴン桜:

« 脳内変換 ことば遊び?! | トップページ | ブランコにのれたのよ~ »

プロフィール

無料ブログはココログ