検索

« あいさつしたら殴られるって・・・ | トップページ | B型インフルエンザにタミフルは効きにくい? »

2005年2月18日 (金)

ジブリ美術館 ネコバスの飛び方

ちょっと早く帰れたのでお姫さまといっしょにお風呂です。外からは飛行機の飛ぶ音が聞こえてきました。

「こーき とんでるねっ!」

お姫さまがニコニコしながら教えてくれました。

「じゃあ、ヘリコプターはどんなふうに飛ぶの?」って聞いてみると

「ぱたぱたぱた~」って手を頭の上にしてヘリコプターのマネをしてくれました。

そこでちょっと考えて聞いてみました。

「ネコバスはどんなふうに飛ぶの?」

すると手に持っていたおもちゃを手放して、両手を胸の前に持ってくると

「にゃう にゃう~」って猫が走っているマネをしてくれました。トトロにでてくるネコバスが空飛ぶシーンの真似のようです。ホントにかわいかった(^^ゞ

お姫さまはジブリの作品が好きで、「魔女の宅急便」と「となりのトトロ」がお気に入りです。昔、まだお姫さまが小さかったときに行った「ジブリ美術館」の公式ガイドブックが最近のお気に入りで、「はやく じぶりにいきたいな~」ってほとんど毎日ねだられています。

入場券はローソンで買えるのですが、これは毎月10日に翌月分が発売になります。で先日、発売開始の10時にロッピーの前に並んでました。意外とさくっと買えたのでよかったです。(夕方にはもう土日の早い時間がいっぱいになってましたが・・・)

来月早々にみんなでジブリ美術館に行くつもりです。特にお姫さまは大きなネコバスで遊びたいみたい。にいちゃんとママは「カフェ麦わらぼうし」でいちごケーキを食べたいみたい(^^ゞ いまからとても楽しみです!

◇ジブリ美術館のDVDが発売になりますね。

宮崎駿の先輩であると同時に最大の理解者である高畑勲さんが、ジブリ美術館を通して宮崎駿さんの仕事の魅力を語る、ジブリ美術館初の映像化作品。夜景や空撮による全容像のほか、館内のディテール映像なども収録されている本作は、その実用的価値とともに、かつてない切り口の宮崎駿論としても、 ジブリファン必携の作品となっている・・・とのことです。

宮崎駿とジブリ美術館
宮崎駿 高畑勲
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2005-03-18


by G-Tools

◇愛 地球博には「サツキとメイの家」があるんですね。いいなぁ。
→ 愛・地球博「サツキとメイの家」

« あいさつしたら殴られるって・・・ | トップページ | B型インフルエンザにタミフルは効きにくい? »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジブリ美術館 ネコバスの飛び方:

« あいさつしたら殴られるって・・・ | トップページ | B型インフルエンザにタミフルは効きにくい? »

プロフィール

無料ブログはココログ