検索

« しりとりで必ず勝つ方法 | トップページ | 誕生日のケーキをえらぶのだ! »

2006年2月11日 (土)

こどもの想像力


こどもの想像力
Originally uploaded by otou_no.

子供の想像力ってすごいなぁって思う。大人が思いつかないことをさらっと考えたりする。これって親として大切にしてあげたいなぁ。

お姫さまがママと風呂に入ったときのこと。お湯がちょっと熱かったのかな?なかなか入ろうとしない。まぁ、気にせずにそのままにしておいたら、何かひらめいたみたい。

右足の足の裏だけをお湯につけて言いました。

「すりっぱ」

すかさず足を替えて左足を足首までつけて

「くつ」

また右足を今度はふくらはぎまでつけて

「くつした」

「・・・!」

今度は両手を湯船につけて

「てぶくろ!!!」

お湯につかった感覚が違うことに気づいたお姫さま。この感覚ってなんだろう?あ!これってスリッパだ!足首までなら靴、ふくらはぎまでなら靴下。そして手を入れると、これは手袋! きっとこんなことを思いついたんだろうなぁ。

すごいなぁ。今の時期って。きっと目にしたこと、耳にしたこと、触れたこと、思ったこと、いろいろなことが頭の中で結びついてひらめくんだろうな。こんな素直な想像力を親として大切にしていけたらいいなぁ。

赤ちゃんって実は一番自信たっぷりな存在。みんながちやほやしてくれて、いろんなことに好奇心で挑戦して。でもだんだんできないことに気づいたり、せっかくやってみたことを親から「ダメでしょ!」なんて怒られたり、せっかく自信たっぷりにできたのに「今忙しいからあとでね!」なんて言われて寂しくなったり。こどもって大人から少しずつ自信をうばわれてしまうのかも。

ちょっとしたことでも親としてちゃんと見てあげて、反応してあげて、そして成長してもらいたいなぁ

« しりとりで必ず勝つ方法 | トップページ | 誕生日のケーキをえらぶのだ! »

こどもの成長」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こどもの想像力:

« しりとりで必ず勝つ方法 | トップページ | 誕生日のケーキをえらぶのだ! »

プロフィール

無料ブログはココログ