検索

« まもなく終了!ケータイ国盗り合戦 | トップページ | 幼稚園のどうぶつえんにでかけたよ! »

2006年10月21日 (土)

こねこのぴっち

4001105950こねこのぴっち
ハンス・フィッシャー 石井 桃子
岩波書店 1987-11

by G-Tools

自分がなんかイヤで、他のものになりたいなぁって思うことありますね。ぴっちもそんな子ねこでした。でもやっぱり自分がいちばんって、まわりのみんなの愛情を感じながら思う、そんなお話です。

  generated by feedpath

「ちょっとこわかったなぁ」とはお姫さまの感想。ぴっちがうさぎの小屋に閉じ込められてしまい、くろいけものたちにいじわるな目でにらまれた場面の ことみたいです。金網ごしとはいえ、ふくろうときつねがおそいかかってくるなんて!見開きの絵を見るとおとなでもぴっちが本当にこわかったのがよくわかり ます。

作者のフィッシャーは版画家としても有名だったとのこと。単純な線をぐちゃぐちゃってかいてある動物たちがとてもかわいらしく、ときにどきどきするくらいこわく、生き生きと動きます。

読み聞かせたのは小型版でした。見開きの絵とお話が前後してしまうこともあって、お話がわかりにくかったみたい。かわいい絵をもっと楽しめるように、ぜひ大型版もいっしょに読んでみたいなぁと思いました。




« まもなく終了!ケータイ国盗り合戦 | トップページ | 幼稚園のどうぶつえんにでかけたよ! »

こどもと絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こねこのぴっち:

« まもなく終了!ケータイ国盗り合戦 | トップページ | 幼稚園のどうぶつえんにでかけたよ! »

プロフィール

無料ブログはココログ