検索

« ぐるんぱのようちえんをよんだよ! | トップページ | 今年もケータイ国盗り合戦を楽しんでるよ! »

2007年9月24日 (月)

ひさしぶりの伝記にドキドキしてます (From 心をそだてるはじめての伝記101人)

最近ものすごく久しぶりに伝記を読んでいます。

ピカソのおとうさんはピカソの絵の上手さにおどろいて絵を書くのをきっぱりとやめたんだ。宮沢賢治ってトランクいっぱいに原稿をつめこんで田舎に戻ったんだ。

お姫さまに読みきかせながら、自分でパラパラ読みながら、昔の偉人の生き方にドキドキしています(^^ゞ

決定版 心をそだてるはじめての伝記101人
決定版 心をそだてるはじめての伝記101人講談社

おすすめ平均
stars取っ掛かりにはいい本なのだろう
stars自分がなるほどと納得
stars確かに決定版
starsはじめての伝記
stars買って良かったです。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

  generated by feedpath Rabbit

おひさま JAきょうさいおはなしシリーズ いじんからのてがみ

最近、伝記を読むようになったきっかけは、おひさまに連載されていた「いじんからのてがみ」です。これはお姫さまのお気に入りのおはなしシリーズです。「みなさんおせわになりました!」とその偉人が影響をうけた人、出会いに感謝するかたちをとるのが特徴の伝記です。4ページと短いお話で、だからこそ印象に残ります。

特にお姫さまが気に入っていたのが、パブロフピカソのおはなし。くいしんぼうなお姫さまには、スペインのひんやりつめたいスープ、ガスパチョがとても気になったようです。ガスパチョはいろいろなものが入ったおいしいスープ。ピカソのおいしい絵描き人生そのものをあらわしていました。

また、おとうさんよりも上手にハトの絵を書いたピカソ、それにおどろいてきっぱりと絵を書くのをやめてしまったおとうさんにもびっくりしていました。こどもの並外れた才能を見出し、そしてその才能を伸ばしてあげたピカソの父。はたして自分だったらどうなのかなって思いました。

伝記って実際の人物のいきいきとしたドラマです。すごいなぁ、まねできないなぁって思うこともあるし、ちょっとがんばれば自分だってできるかもってこともあります。そんなところに興味を持ったのかなって思いました。

おひさまのいじんからのてがみシリーズは残念ながら連載終了してしまいました。ぜひシリーズで本にまとめて欲しいなぁと思います。

決定版 心をそだてるはじめての伝記101人

伝記の入門編のような本はないかなって探したのがこの本です。

  • 愛とやさしさをしめした人
  • すごい発明・発見をした人
  • くるしくてもきぼうをすてなかった人
  • みんなのリーダーになった人
  • ひとつのことをやりぬいた人
  • みんなにゆめをあたえた人

夢と希望に向かった101人のいきいきとした生き方が描かれています。2ページから8ページと短めな文章でまとめられているのが50人。3分の1ページで残り51人が紹介されています。50人についてはイラストもいろいろなタッチで描かれているので飽きず、絵本としても読み聞かせやすいです。

さっそくお姫さまのリクエストにこたえて、ナイチンゲールのお話を読み聞かせました。近代看護の基礎を築いていったナイチンゲールです。家族の反対を押し切って看護婦になったのは30歳を過ぎてからなんですね。夢をあきらめずに努力すること。つきなみですがすごいなぁと30才を過ぎた自分も驚いています。

どんどん世界が広がっているお姫さま。その世界にはね、いろいろな人がいるんだよ。いろいろな偉人のお話を読んであげながら、そんなことが伝わったらいいなって思いました。

« ぐるんぱのようちえんをよんだよ! | トップページ | 今年もケータイ国盗り合戦を楽しんでるよ! »

こどもと学ぶ」カテゴリの記事

こどもと絵本」カテゴリの記事

こどものお気に入り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50551/16564866

この記事へのトラックバック一覧です: ひさしぶりの伝記にドキドキしてます (From 心をそだてるはじめての伝記101人):

« ぐるんぱのようちえんをよんだよ! | トップページ | 今年もケータイ国盗り合戦を楽しんでるよ! »

プロフィール

無料ブログはココログ