« オンラインチェックリスト check*padの使い方 | トップページ | GoogleをProxy代わりにする→セキュリティをすり抜ける!? »

2006年8月 1日 (火)

ケータイの電話帳とメールを簡単にバックアップする(au編)

 個人の携帯はauのW31Tを使っています。一方で会社の携帯はDocomoのPDCタイプ。それぞれ携帯のケーブルが違うのでバックアップにも手間がかかります。そこでアドレス帳ぐらいなら無料で使用できるEZメモリーポケットを使うようになりました。深夜の自動更新は、なかなか便利で安心ですね。

auの「EZメモリーポケット」は、アドレス帳を自動的にバックアップできることが特徴だ。故障や紛失に備えてバックアップをしておこう。(Biz.ID)
ケータイの電話帳とメールを簡単にバックアップする(au編)
  generated by feedpath

 特徴や操作方法などは、上記の記事やホームページで内容を確認しました。そこでやはりうまく使えそうなのが、アドレス帳のインポート、エクスポート機能です。

 これまでアドレス関連はOutlookに登録。CVSを吐き出させて、これをケータイや年賀状ソフト、昔利用していた(^^ゞクリエとシンクしていました。でもクリエの使用休止、ケータイはW31T中心でOutlookもほとんど開けなくなる。するとアドレス関連はほとんどメンテしてない状況です。

 さすがに何かあったらやばいなぁということで、EZメモリーポケットを使用開始。無料でしかも全自動のバックアップでようやく安心できました。

 次はそこからデータの活用、というか他のツールとの同期ですね。そこでEZメモリーポケットのインポート、エクスポートを利用です。

 インポート、エクスポート時のファイルはShift-JIS、改行コードCRLFのカンマ区切りのCSVファイルでフォーマットは以下のようになっています。これを守れば他のツールとのインポート、エキスポートができそうです。

メモリ番号,名前,よみ,電話番,電話番号3,電話番号属性1,電話番号属性2,電話番号属性3,Eメール1,Eメール2,Eメール3, Eメール属性1,Eメール属性2,Eメール属性3,グループ,郵便番号,住所,住所属性,組織名称,所属,誕生日,星座,血液型,趣味,メモ,URL, シークレット

|

« オンラインチェックリスト check*padの使い方 | トップページ | GoogleをProxy代わりにする→セキュリティをすり抜ける!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケータイの電話帳とメールを簡単にバックアップする(au編):

» JIS規格のWEB調査とその保存方法 [技術系社員の「ぼやき」]
設計を進める上でJIS規格の調査が必要になる場合があります。 そんな時に便利なのが、「日本工業標準調査会」の「JISデータベース検索」です。 [続きを読む]

受信: 2006年8月 9日 (水) 05時50分

« オンラインチェックリスト check*padの使い方 | トップページ | GoogleをProxy代わりにする→セキュリティをすり抜ける!? »