« auケータイでGmailが読めるってようやく広まったぞ!さて次は? | トップページ | メールの最後に依頼事項のリストをつけよう! »

2006年11月10日 (金)

Remember The Millで図書館の本を管理する

Remember The Mill(リメンバーザミルク 以下 RTM)で、図書館の本の予約・貸出・返却・そしてBLOG記事へのアウトプット管理をしています。以下、誰かの参考になればと詳細を記録。

Remember The Milk
Remember The Milk

手順は次のような感じです。

1.リストを4つ作る

  • RTMの設定→リスト画面でリストを作る。
  • GTDやBLOGのネタ管理もやっているので、ソートしてわかるように大項目としてBOOK、そのあとに詳細リスト名をつけました。

BOOK(01.読みたい本)/BOOK(02.予約中)/BOOK(03.貸出)/BOOK(04.BLOG)

2.読みたい本をネットで見つけたらRTMに登録

  • 時間がないときは書名をメールで送信。受信箱から「BOOK(01.読みたい本)」リストに振り分ける。
  • 余裕のあるときには、Amazonの本の説明をノートに入力したり、なぜ読みたいと思ったかも記載しておく。
  • 読みたい本に1-3の優先度をつけておく。予約上限が迫っているときの判断材料になる。

3.読みたい本リストから図書館予約への流れ

  • 「BOOK(01.読みたい本)」リストの書名をダブルクリックして選択状態にする。
  • 右クリックしてContext SearchのAmazon検索をする。
  • Amazonのページに表示される各図書館の蔵書検索から検索、予約する。
  • 予約した本は、「BOOK(02.予約中)」リストへ移動。
  • 予約を入れた図書館を場所に入力(タグでもいいかも)※複数の図書館で借りてるのでこれ必須事項

FirefoxとアドオンのContext SearchとGreaseMonkey、そして図書館蔵書検索のGreaseMonkeyスクリプトが必要です。この組み合わせだとあっというまに各図書館の予約上限を突破してしまうくらい快適です!

4.本を借りたら

  • 借りた本を「BOOK(03.貸出)」に移動する。
  • 期日に返却期限を入力しておく。
  • 週間スケジュール画面や今日、明日のタスク期限に注意しながら本を読みすすめる。

5.本を返したら

  • ブログに書きたい本は、「BOOK(04.BLOG)」リストに移動。ブログに書いたら完了を押して消しこむ。
  • そうでない本は完了を押して消しこむ。スッキリ!

これまでの読書の記録は完了したタスクをみれば確認できます。


RTMはリスト間の移動が簡単だったり、タグ付けできたり、優先順位を簡単に設定できたりといいところがいっぱいです。今回は図書館で読みたい本読む本の管理手法?ですが、Amazonで買いたい本管理なども同じようにできそうですね。もちろん本じゃなくてもいいです。もうやっている人が多いとは思いますが(笑)

|

« auケータイでGmailが読めるってようやく広まったぞ!さて次は? | トップページ | メールの最後に依頼事項のリストをつけよう! »

コメント

これはナイスなハックですね。参考にさせてもらいます。

投稿: goodmanner | 2007年3月10日 (土) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Remember The Millで図書館の本を管理する:

» Remember The Milkで図書館の本を管理 [AQUALUNA-空と海が出逢う場所]
Remember The Milk(リメンバーザミルク・牛乳買うのを忘れない)... [続きを読む]

受信: 2007年7月 2日 (月) 01時32分

« auケータイでGmailが読めるってようやく広まったぞ!さて次は? | トップページ | メールの最後に依頼事項のリストをつけよう! »