« プレイリストを作ってくれるGROOVE 1.3が日本語化でタグにも対応!! | トップページ | Foursquareにチェックインしながら写真をアップする方法 »

2010年6月11日 (金)

プレイリスト作成アプリ Groove の設定方法

タグ機能が追加されて、日本語化もされたプレイリスト作成アプリGroove。おもわずニヤリとするプレイリストを作ってくれますが、その設定っ  てどうすればいいのか悩む人も多いようです。誰かのために設定方法とそのコツをメモしておきますね。

GROOVE設定

※AppStoreのレビューに書き込んだ内容を手直ししたものです…。

設定は設定アプリから

Grooveの設定は設定アプリから行います。Grooveから直接設定できるといいんですけどね。今後のバージョンアップに期待です。

1.Grooveを終了します。
2.歯車アイコンの「設定」を開きます。

GROOVE設定

3.下へスクロールすると設定できるアプリ一覧があります。
4.Grooveを開きます。

GROOVE設定

5各種設定を行います。

 

設定方法など

全般とライブラリについての設定ができます。

全般

動作関連の設定です。

GROOVE設定

シェイク時の動作

Grooveで曲を再生中に本体を振った時の動作を選べます。Surprise Meが楽しいけど。実際には胸ポケットに入れた瞬間にシェイクになっちゃうこともあるので、動作なしにしています。

再生終了時の動作

プレイリストの再生が終わった後の動作を選べます。これもSurprise Meが楽しいのかな。私はよく聞くFavoritesにしています。

プレイリスト最大曲数

プレイリストの曲数15〜35曲で設定できます。私は20曲に設定。特に意味はありません(^^ゞ

曲名スクロール

再生時に画面を横切る曲名を何回表示させるか選べます。1回だとよく分からないし回数が多いとうざいかも。私は2回に設定。

自動ロック無効

ONにするとGroove画面のままになります。画面が消えたり、ロック画面に戻りません。ONにしておくと、ライブラリ同期がとまらないのでいいかも。

シェイク音

本体を振った時の動作音オンオフが選べます。

 

ライブラリ設定

アルバム、アーティスト、タグで表示させる程度を設定します。

GROOVE設定

アルバム必要曲数

アルバムとして認識させる最低曲数を選べます。この曲数以下のものはアルバムに表示されません。私はAB面のシングルも表示させたいので2にしてます。

アーティスト必要曲数

アーティストとして認識させる最低曲数を選べます。ライブラリの中でこの曲数以下のアーティストはアーティストに表示させません。これが最初は3なので、「私のiPodに入っている全アーティストがでてこない!」とあわててしまいます。私は1にしてます。

タグ必要アーティスト数

何組以上のアーティストが登録されているタグを表示させるかどうかを選べます。1だとたくさんタグが表示されちゃうので、私は5ぐらいがちょうどいいかな。

アートワークをダウンロード

アーティスト画像やジャケット画像をダウンロードするかしないか選べます。ジャケット写真は自分で登録したものがいい!って人はオフにしてみてくださいね。

 

自分好みのGrooveにしよう

いかかですか?設定アプリから細かい設定を行って、自分好みのGrooveにしてくださいね。

おー!神曲コンボー♪

 

このブログの関連記事

|

« プレイリストを作ってくれるGROOVE 1.3が日本語化でタグにも対応!! | トップページ | Foursquareにチェックインしながら写真をアップする方法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレイリスト作成アプリ Groove の設定方法:

« プレイリストを作ってくれるGROOVE 1.3が日本語化でタグにも対応!! | トップページ | Foursquareにチェックインしながら写真をアップする方法 »